女性起業家

  1. 飲食店が儲かる仕組み

    レマン湖のほとり、チャップリンが住んでいた街へ連れて行ってもらいました。チャップリンの壁画や、銅像があり、レイクサイドは、山下公園的な感じがしました。湖に刺さったフォークが、写メポイントです。向こう岸は、エビアン。エビアンって、地名だったのね。

    続きを読む
  2. スタバのトールサイズが1000円

    夕景になるのが、21時過ぎ。明るい時間が長いので、文字通り、暗くなったら寝る生活です。#健康的人気のBARに連れて行ってもらいました。 当然、明るいうちから飲みます。暗くなったら閉店しちゃう。地元産のピノノワールや、地ビールなどもありました。

    続きを読む
  3. 異国で思い出す故郷

    大聖堂とさらに2つの教会。どの教会が好きですか?大聖堂で聞いた聖歌隊の讃美歌は天使の歌声でした❤️大聖堂の隣りにも教会があります。その隣にも教会があります。それぞれまるで違う内装です。 ステンドグラスも、絵画、壁画も。テーマカラーも。

    続きを読む
  4. 国が違えば政策も違う

    フリブールの街を散歩さつきちゃんに案内していただきました❤️散歩もテンションあがる美しい街並みです。まるで、ハウルの動く城や、魔女の宅急便みたいなロケーション。 100年以上前に建てられた建物がほとんどです。リフォームして使われています。

    続きを読む
  5. 思いもしないことが起こるのが人生

    フリブールに到着。この青空、夜8時、まだ全然明るいです。北欧は、白夜ですが、スイスも21時くらいでやっと夕暮れです。朝はカラッとしてて爽やかです。今日明日は、アジアンフードフェスティバルのお手伝い。屋台でお好み焼き焼いてます。スイス人はにこやかです。

    続きを読む
  6. トラブル発生!でも大丈夫?

    アブダビ国際空港到着。さすがハブ空港で、深夜にもかかわらず、キッズエリアも賑やか。椅子空いてないくらい、混み合ってます。免税店もやってます。

    続きを読む
  7. 分からないことも楽しめる

    シャルルドゴール空港から、ジュネーブに向かうTGVに乗車。全席指定で、新幹線の、のぞみとか、はやぶさ的な感じ。リヨンで乗り換えだったので、席がわからなくなりました。乗り換えたあと、自分の席と思われるところにカップルが座ってました。

    続きを読む
  8. 一人旅での初めまして

    ひとり旅。初めて乗ったエティハド航空。成田発着なのに、頼れる言語は英語のみ、、、。非常時案内は雰囲気で。スマホの充電はなくなるし、せっかく買った翻訳機の使い方がわからないし、飛行機の出発時刻はやまってるし、汗。

    続きを読む
  9. 楽しむためのトレーニング

    シーズン真っ盛りの月山。草津メンバーで行ってきました◎今シーズンは、大斜面は立ち入り禁止です。沢コースは全面コブ祭り。いつもは平日派なので、久しぶりに激混みの月山でした。

    続きを読む
  10. 車の中での過ごし方

    日本全国どこにでも車で行きます。行って帰ってくるだけの滞在時間が短いときは新幹線や飛行機使います。600kmくらいまではひとりドライブもよくあります。実家往復すると1000km超えるので、走行距離は年間2万kmくらいです。都内運転するよりは、山道や海岸線が好き。

    続きを読む
ページ上部へ戻る